広さを基準に賃貸事務所を新宿で探してみる

広さを基準に賃貸事務所を新宿で探してみる

賃貸事務所の広さを、ビジネスパートナーと一緒に考えてみた。
社員二人だけの小さなオフィス。
必要なのはデスクが二つ。
あとは簡単な「打ち合わせ場所兼応接室」くらいだろう。
新宿は土地値も高騰しているし賃貸事務所の家賃もけっこう高い。
とりあえず50平米くらいあればいいだろう。
新宿というターミナルの利便性を考えれば、多少の出費はしかたない。
古い物件だと賃料も安いはずなので、物件の質や年数はあまり考えないことにする。
事業でそれなりの収益をあげることができるようになれば移転も可能。
そうなることを願いつつ・・・。
とりあえず今は必要な広さを確保することが最重要課題。
新宿駅ビル内にある賃貸事務所専用の不動産屋さんに足を運んだ。
同じ広さの物件でも場所と年数で賃貸料は雲泥の差がある。
駅から多少、離れていても必要な広さを持つ物件ならばOKだ。
東京で事務所を構えることの難しさを実感する。
本当に必要不可欠なことを確保するため、省ける経費はできるだけ省いていかなくてはならない。
当たり前すぎて、少し笑ってしまった。

addminz posted at 2016-3-11 Category: 未分類