液体チョークをボルダリングで使う

液体チョークをボルダリングで使う

ボルダリングを開始したいと思っている人も多いでしょう。
その場合は、用意しなくてはいけないアイテムもたくさんあるので、それを完璧に揃えてから実際に挑戦してください。
特に重要なアイテムが、滑り止めの意味を持っている「チョーク」です。
これのおかげで手が滑らないので、安全にボルダリングが進められます。
しかし、チョークの種類にも固形タイプや液体チョークなど、複数の種類があります。
自分にとって使いやすいものがあるので、それを最初に調べることも必要になってきます。
始めたいと思った時に、急にボルダリングは開始できるものではありません。
まずやり方を調べて、それに必要なアイテムを準備しなくてはいけません。
もし適当な情報しか持っていない時点でボルダリングをすると、大きな事故に繋がることもあります。
また、人から固形タイプがいいと言われても、いくつか試すと液体チョークの方が使いやすく感じる時もあります。
焦らないでゆっくりアイテムを決めてください。

手に塗りやすい液体チョークがおすすめ

液体チョークは、ボトルに最初から入っている状態で販売していることが多いです。
それを買えばすぐに使えるので、固形タイプや粉末タイプのように、チョークバックを用意する必要がありません。
気軽に使える点が大きな魅力で、液体チョークは初心者に向いていると言われています。
手に綺麗につけられるので、事故の抑制の大きく貢献してくれます。
転落が怖い場合は、滑り止め効果に優れているものを特に選んで使っていきましょう。
さらにその場合は、成分に松ヤニが含まれたタイプがおすすめです。
それならもっと滑り止めの効果を期待できます。
しかし、ロープクライミングをしている時に、チョークアップをすることができません。
自分が普段するクライミングのスタイルによっては使いにくさを感じるかもしれません。
また、液体チョークの主成分はアルコールになります。
通常の人ならつけても問題は起こりませんが、お肌が弱い方が使い続けると、荒れてくる危険性もあります。

おすすめな液体チョークを知ろう

手に塗りやすいので、初心者でも使いやすいと言われている液体チョークですが、数多くのメーカーから販売されています。
同じ液体チョークでも、メーカーによって性能や効果が違いますので、一つ一つをよく確認しながら選べば、間違いはないでしょう。
購入のためにスポーツショップなどに行くことが多いと思いますが、その際は一人で行かないで、ボルダリングに詳しい人と一緒に行くのがおすすめです。
実際に売られている商品を見ながら説明してもらい、自分に合っている液体チョークを決めましょう。
自分一人で決めた時より、確実なものを買えるでしょう。

しかし身近にそのような人がいなかったり、お互いの都合が合わなくて、一人で買いに来なくてはいけない人もいるでしょう。
その場合は前もってネットやボルダリング専門誌で情報を入手して、買うチョークを決めておくようにしましょう。
それなら自宅でゆっくりと悩んで決めて、スポーツショップでササッと購入できます。

addminz posted at 2016-3-7 Category: 未分類