介護に必要な用品や家具は施設でも自宅でもレンタルが便利

介護に必要な用品や家具は施設でも自宅でもレンタルが便利

自宅や施設などで使用する大きな家具から車椅子・杖など身の回りの介護用品にはたくさんの種類があり、機能性や価格にも違いが出ますのでレンタルを使ってみてから購入することもきます。
レンタルで使う場合は身体状態の変化や介護用の家具などを変化に合わせて最適なものに変えることができますので、使う方やお世話をする方の負担を軽減することができるため一般の家庭や施設などでも多く利用されています。
レンタルすることができる介護用品や家具では座る椅子の高さや肘掛・足台の一などを自由に変えることができる自走式車椅子や病院・施設などにも設置されている可動式ベッドの利用数が多く、床ずれやベッドからの転落防止用具・歩行器なども合わせててレンタルされています。
介護が必要になっても自宅のお風呂場やお手洗いなどのリフォームには時間や費用が掛かりますし、施設などでベッドなどの数が足りない場合でも初期費用や維持費をあまりかけずに簡易浴槽や腰掛け便座なども家具や用品と一緒にレンタルすることができます。

addminz posted at 2017-2-14 Category: 未分類