標的型メール訓練とは具体的にどういったものなのか

標的型メール訓練とは具体的にどういったものなのか

パソコンのウイルス感染による情報の流出を防ぐために、人の危機意識を高める標的型メール訓練サービス。
具体的にはどういったものなのか?主にメールによるウイルス感染は、大半が送られてきたメールに対し不信感を抱かずに添付ファイルを開いてしまうことが問題。
セキュリティソフトを入れているから大丈夫だと安心し、スパイウェアに関して危機感を抱いていない人が今の時代にもかなり多いのが現状。
そうした対策として攻撃メールに扮したものを送り、それに引っかかった者に教育を施すというのが標的型メール訓練の具体的な取り組みです。
会社の責任者などが社員に向けて行うことが多いですが、メールの送信、教育や対策はその道のエキスパートが行うので安心です。
セキュリティソフトも完全でないこと、人の意識を高めることでウイルス感染、情報の漏洩を防ぐことも可能だということを標的型メール訓練でしっかり学び、悪質な行為を未然に防ぐことができるのです。

addminz posted at 2017-2-1 Category: 未分類