中古マンションを新宿区で購入する場合

中古マンションを新宿区で購入する場合

私は田舎に住んでいるのですが、この度、記事の依頼を受けて、新宿区にあるマンションのことを調べてみました。
そうしたところ、新宿区にも中古マンションがあることを知り、中古マンションに興味を持ちました。
マンション購入と言うと、一生ものの高い買い物。
人生で一番高い買い物になるでしょうから、みなさんも色々と気になるところでしょう。
ここでは、私が調べていて気になったところを紹介していきたいと考えております。
まず、中古マンションを購入する時は、築年数が古くてもリノベーションされたところがお得になります。
それから、自分でリフォームするのもお得になります。
何よりも、自分でリフォームする場合は自分の好きなように、室内などをデザインができるので、自由に壁紙などを変えたりして、快適に過ごすことができるようになります。
リノベーションやリフォームをしてから住む場合は、その後の修繕が基本的には無くなるので、快適に住むことができます。
そして、中古マンションなら、例え新宿区のマンションだとしても、値段交渉が可能です。
東京に住みたいといった方は、選択肢に入れてみても良いと思います。

新宿区で中古マンションを購入する際に見ておくべき部分

中古マンションを新宿区で購入する場合の話をしているわけですが、探す際に見ておきたい部分が色々とあります。
まずは、意外と盲点な部分になることの多い、日照問題。
コレばかりは、実際に自分の目で確認したほうが良いと思います。
人によっては、間取り図や値段だけで、物件を確認せずに決めてしまう場合もありますが、正直言って危険です。
中古マンションを購入する場合は、借りる場合と違って、安い値段ではありません。
住んでから、日当たりが全く無かったなんてことを言っても、あとの祭りです。
日照に関しては、不動産会社のスタッフに言えば、好きな時間に確認ができるようなので、実際に物件を確認しに行ってみましょう。
それから、耐震補強は取られているのか?これから、マンション自体をどのように改善していくのか?といった情報も確認しておきましょう。
中古マンションを選ぶ際には、こういった部分に気を配ることが大切になります。
もう一つ重要なことがあります。
それは、組合がしっかりと機能しているかどうかの確認です。
ポスト周りにチラシが落ちていたなんて場合。
駐輪場に自転車やバイクが乱雑に置かれているような場合は、組合が機能していないことが多いです。
新宿区に住むのですから、しっかりと住む場所の治安問題は考えておいたほうが良いでしょう。

良い交渉をして新宿区の中古マンションを購入

先にも言いましたが、中古マンションを購入すると言うことは、人生で一番高い買い物をすることになると思います。
ましてや、東京の中でも人が集まる場所の、新宿区では安い値段で購入することは難しいと思われます。
そこで、多少なりとも安く購入する方法をお伝えしましょう。
まず、物件を探す場合には、不動産会社に頼ることになると思います。
その時に担当のスタッフを紹介されるわけですが、そのスタッフと折り合いが付かないようなら、不動産会社に相談して、担当のスタッフを変えてもらいましょう。
折り合いの付かないスタッフとは、値段交渉を持ちかけるのは難しいと思います。
スタッフも人間です。
合う人と合わない人がいるのは仕方がないことなのです。
折り合いがつくスタッフならば、なるべく優しく接することも大切になります。
あまり、上から目線で接することは止めておくようにしましょう。
あとは、値段交渉をしつこくし続けていると、人として相手にされなくなります。
せっかくの物件も逃すことになるかもしれません。
そうならないように交渉はほどほどにしておきましょう。
中古マンションを新宿区で探す方法
ここまで、中古マンションを購入する際に気にするべき点などをお伝えしました。
これは、何も新宿区だけで通用することではありませんので、他の場所の中古マンションを選ぶ際にも参考にしていただければ良いなと思っています。

addminz posted at 2017-1-19 Category: 未分類