千葉のソープについて調べてみた

千葉のソープについて調べてみた

千葉にはソープが40店以上あるようですが、その多くはいわゆる格安店と呼ばれる値段設定のお店であるようです。
とくに多くのお店が集まっているのは栄町とよばれるエリアで、首都圏では東京の吉原と、川崎の堀の内に次ぐ大きな規模を持っているとされています。
このエリアが繁華街として発展するようになったのは1950年代のことのようで、ここにはかつて電車の駅があったことから、駅前には繁華街があったものの、その後現在の位置に駅舎が移動した結果、飲食店などが移動し、その後に風俗店やラブホテルなどが進出したようです。
そのため、千葉のソープは、吉原や川崎にくらべて歴史が浅く、いわゆる赤線跡や色街跡を示すようなものはないようです。
しかし、その代わりにといってはなんですが、ひとつの店舗が大きなビルであることが特徴的で、これは風俗店が出店をし始めた同時の法律が影響していると言われているようです。
気持ちとテンションが落ち着いたら、そういう周囲の景色を観察するのもよいでしょう。

ソープに行く時どう探すか(千葉編)

性風俗の花形といえばソープでしょう。
はじめて行くときは緊張しますし、払うお金も総額でなかなかの金額になるので、こちらのハードルもあがります。
千葉でお店を探すとしたらどうすればよいのでしょうか。
いくつか考えてみました。
まずは、突撃タイプです。
何の情報もなく、その場で決めていくストロングスタイルですが、これはなかなか上級者の遊び方でしょう。
次は、誰かに連れて行ってもらうパターン。
連れて行ってもらう相手が、例えばお店の常連であったり、そのエリアで遊んだことがあったりと、すでに経験者であればよいですが、もしかしたら道連れを狙っているかもしれませんので、これは中級者の遊び方でしょう。
千葉のソープを比較する
もっとも堅実なのは、事前に情報を仕入れてから行くことです。
千葉、ソープで検索をしてみると、比較サイトが検索結果の上位に上がってくると思います。
これを丁寧にみながら、自分にぴったりのお店を探したり、気になるコンパニオンの出勤時間や出勤日などを知ることが大事だと思います。

addminz posted at 2016-9-28 Category: 未分類