蓄電池設備の企業導入例

蓄電池設備の企業導入例

東日本大震災で非常時用の電源の確保が必要不可欠をわかり、日本中で企業を中心に蓄電池設備の導入が広まっています。

ある地方銀行の蓄電池設備の導入例ですが、東日本大震災の際に、電力がストップし顧客の皆様に多大なる迷惑をかけてしまったことを教訓として、お客様に迷惑をかけない災害時の電力対策を構築したいと考えていました。

あるメーカーの業務用蓄電池設備を本社オフィスに配置しました。

蓄電池の機械を購入して設置するのみで蓄電池設備の導入が実現しました。

それほど大規模な投資や工事はしませんでしたが災害時、緊急時、停電時におけるコンピュータネットワークの維持も出来るようになりました。

東北地方のあるテレビ局もこのシステムを導入しました。

震災の際に街の中に設置してある情報カメラの電源が途切れてしまい一番伝えたい情報が伝えることが出来なかったことを教訓にし街頭カメラシステムを一新。

その際にこちらのカメラデータのバックアップ電源にこのシステムを使用しています。

addminz posted at 2015-8-24 Category: 未分類