歴史ある関東学院高等学校

歴史ある関東学院高等学校

「歴史と伝統が自らの誇りとなる」と掲げる関東学院高等学校は、1884年に横浜山手に創立された歴史のある学校です。
2009年には創立90周年記念礼拝・式典が挙行されました。
キリスト教の教育を行っており、1日は礼拝から始まります。
建学の精神を「人になれ、奉仕せよ」としており、神の前に社会奉仕する人を育てる事を信念として掲げています。
週一回の授業では、聖書を用いた授業をしており、聖書を身近な存在として扱っています。
校外教育活動ではそれぞれの学年ごとにテーマを持ち、聖書と向き合う「修養会プログラム」を行います。
アジアなどの海外に出かけて行う研修もあります。
夏休みにはボランティア実習に希望者は参加でき、イースターやクリスマスなどに近い日には合同礼拝を毎月一回行うなど、関東学院高等学校は全体を通してキリスト教教育を大切にしています。
紺色を基調にした制服は生徒たちに人気です。
女子はチェックのスカートをいち早く取り入れています。

関東学院高等学校は一般募集もしています

完全中高一貫校として、関東学院高等学校では1990年を最後に一般募集はしていませんでしたが、2012年から若干名の募集をしています。
学校説明会や生徒募集要項をよく読んで志願しましょう。
また、デジタルパンフレットもありますので、印刷などして熟読しておきましょう。
高校2年生からは文系・理系に分かれる事などの有益な情報や、学校環境や部活動などの紹介もあります。
大学進学をしたい人なら、どんな大学に進学する傾向があるかなども載っていますので、目を通しておくとよいでしょう。
また、親御さんにとっては大切な情報である入学金や授業料、緊急時の連絡や生徒の安全保持についてなども知る事が出来ます。

授業については、各教科ごとにテーマや目標を設けてあり、目標に向けて努力しやすい授業になっています。
関東学院高等学校ではスクールカウンセラーも常駐しており、授業や部活動など様々な悩みを話し合い、問題を明確化し、自立して歩んでいけるよう開設されています。

addminz posted at 2016-8-28 Category: 未分類