先日、聖徳大学卒業の幼馴染とお茶をしました

先日、聖徳大学卒業の幼馴染とお茶をしました

私は現在35歳、独身です。
先日、幼馴染と久しぶりにお茶をしてきました。
彼女は、地元の聖徳大学の福祉系の学科を卒業した後、ずっと介護職一筋で働いています。
幼馴染だし、そして、独身でバリバリ働く女友達として良いライバルみたいなものでした。
私はと言うと、私も、今まで身一つで、体張って生きてきました。
勉強も小さなころから一生懸命に取り組み、希望のメーカーに就職して、34歳には小さな役職が付いて、順風満帆だったんです。
しかし、なんと先月女性特有の病気がみつかってしまい、仕事をセーブせざるをえなくなったんです。
お医者さんに言われたことが、何より規則正しい生活をすること、そしてストレスを溜めないこと、定期的に検診に行くことでした。
と言うのも私の今までの生活は、残業続きで、休日返上も当たり前でした。

更に、役職が付いてからは、数名の部下を抱え、ストレス続きで睡眠もろくに取れない生活が続いていたんです。
そんな中、聖徳大学で福祉を学んだ、よきライバルである彼女に話を聞いてほしくて連絡したんです。

addminz posted at 2016-8-22 Category: 未分類