上野で営業車両の月極駐車場を探しています

上野で営業車両の月極駐車場を探しています

上野駅からほど近い場所で新規のプロジェクトが立ち上がる関係で、この仕事の期間3年間だけ臨時営業所を設けることになりました。
営業所自体の物件はすぐに見つかりましたが、10台ほど必要な営業車の月極駐車場探しで躓きました。
可能な限り10台まとめて停められて、営業所から至近距離でというと、これが難しい。
都内では東京オリンピック開催の建設特需が既に始まっており、建設関係の車両に駐車場をとられてしまうという事態が起こっているらしいのです。
まして、平置き駐車場のようなスペースもあまりなく、複数台まとめて駐車する自体非常に難しい問題でした。
このような私どもの要望を不動産屋に片っ端から問い合わせる毎日にも限度があり、発想を転換させることに。
営業所自体は上野駅から多少距離があっても大丈夫なので、最初に月極駐車場ありきでの物件探しに切り替えたところ、運よく新規にオープンする自走式2階建て月極駐車場の1階に10台横並びで駐車場をおさえることができ、駐車場至近の営業所を探しなおしました。
結果的に固定経費も抑えることができ、結果オーライにほっとひと息です。

工事車両の駐車場探しもラクラク!上野の月極駐車場

上野の現場で工事車両用の月極駐車場を借りることにした当社。
工事車両といっても私の会社は内装業、建具工事をメインにやる建設工事業です。
現場によっては建設会社が駐車場をおさえてくれている場合もありますが、台数にも限りがあり、建設工事の最終段階に近い我々の工種が入る工程は、複数の業者がひしめきちょっとしたラッシュ並みで工事を進めざるを得ず、駐車場もままならず結果的に毎回自社で駐車場を探すという手間がつきものでした。
今回の現場も自社の工事日程は2週間ほどで、月極だと無駄が出ますが、そんなこと言ってはいられません。
自社で制作した木製の建具の搬入から、職人の通勤、道具の運搬等で必要台数は最低3台。
建設工事用の一時駐車だっておまかせ!というバナーに惹かれ、問い合わせてみたところ、同様の問い合わせが複数あり、聞いてみると同じ現場に入るガラス屋さんと防水屋さんとのこと。

知らない中ではないので相談してみると、工期もうまくずれていましたので、3社共同で5台、2か月間月極駐車場を契約をし、各社で割り振ることにし、駐車場の少ない上野で車も駐車スペースも安心、経費も抑えることができました。

addminz posted at 2016-8-17 Category: 未分類