ペルシャ絨毯についての基礎知識

ペルシャ絨毯についての基礎知識

一度は耳にしたことのある「ペルシャ絨毯」ですが、どういったものなのかみなさんはご存じでしょうか。
答えは単純で、かつてペルシアと呼ばれていた地域(現在のイラン)で作られている絨毯を指します。
芸術作品としても名が高く、敷物はもちろん壁飾りやテーブルクロスなど幅広い作品(商品)が存在します。
ペルシャ絨毯は大きく三つの種類に分類され、カーリ、カーリシュ、ゲリームに分けられます。
カーリは6掛ける4フィートを超えるもの、対してカーリシュは6掛ける4フィート以下のもの、ゲリームは遊牧民の絨毯です。
次に素材についてですが、羊毛が最も多く使われており、綿が使用されることも少なくはありません。
ペルシャ絨毯の洗い方
また、絹が使われることもありますが、耐久性に劣るため敷物ではなく壁飾りがほとんどです。
ペルシャ絨毯において高く評価されたくさんの人から愛されているデザインについては、多くのバリエーションが存在します。
唐草文様や円形文様、幾何学文様などが多くの作品に使用されており、シンプルで直線的な文様が中心になります。

addminz posted at 2016-8-10 Category: 未分類