極太のオオクワガタの飼育するにあたって必要なこと

極太のオオクワガタの飼育するにあたって必要なこと

オオクワガタは、極太であってもなくても飼育方法ほとんど同じです。
オオクワガタは上手に飼育できれば4年くらい生きます。
昆虫の中でも長く生きると言われているので、飼育する際には店員に産地などをしっかりと確認することが大切なのです。
形やサイズ、産地ラベルの有無によって、大きく価格が変化するのです。
しっかりと考えて購入するようにしましょう。
飼育ケース、成虫用マット、餌、転倒防止対策、などが必要になります。
餌はバナナやリンゴ、昆虫ゼリーなどが適しています。
数日放置するとコバエが発生してしまうので、昆虫ゼリーが一番手軽でおススメです。
成虫用マットは、市販の物が一番よくて、ナラやクヌギなどの広葉樹が一番好ましいです。
マットが乾燥してしまっている時は、加湿をして使用しましょう。
多少の湿り気を感じるくらいで大丈夫です。
転倒防止対策は、樹皮や木片、小枝などが必要になります。
これが、極太のオオクワガタの飼育に必要なことです。

addminz posted at 2016-8-5 Category: 未分類