念仏宗ってどんな教えなの?

念仏宗ってどんな教えなの?

念仏宗は兵庫県の無量寿寺に総本山を置く、仏教の一宗派です。
北海道から九州まで、日本全国に拠点があり、広く信仰されています。
念仏宗ではその名の通り、念仏を唱えることに重きを置いていて、そういった拠点では、輪読会が熱心に行われています。
そのほかにも、説法会や、子ども達を対象にした行事など、多くの活動が行われており、信仰を同じくする人たちとの繋がりも大切にしています。
寺院は仏教技術を結集した建築で、その歴史を感じることが出来ます。
日本庭園には、たくさんの花々が咲き、蓮池もあり、さながら天上世界のような趣を呈しています。
念仏宗の信仰の根底にあるのは、「思いやりの心」です。
自分だけでなく、他人を思いやる心を持ってこそ、悟りの境地へと近づいていけるということを教えとしています。
釈尊の言葉を元に、日常生活でも行動の指針として、実践することを心得としています。
念仏宗は、悩める人たちを光あるほうに導いていくことを理想として、教えを広めています。

addminz posted at 2016-6-6 Category: 未分類