ストレス社会に見直される念仏宗のあり方

ストレス社会に見直される念仏宗のあり方

最近、心の悩みを解消するために、念仏宗などをはじめとした、仏教の教えなどが再評価されています。
仏教の開祖、釈迦の言葉が、数千年経った現代にもそのまま当てはまるということで、驚きをもって受け入れられているようです。
関連本も多数出版され、書店では特集コーナーが組まれ、一大ブームと言ってもいいほどではないでしょうか。
ストレス過多の現代に生きる大人や、受験戦争に必死で、心をすり減らしている子ども達にとって、自分の心と向き合うことや、心の動きに焦点を当てた念仏宗の教えは、一種の指針となり得るのではないでしょうか。
テレビやスマホなどの人工の光に囲まれ、常に情報にさらされている毎日の中で、ほんの少しだけでも自分のために時間を使うこと、これこそ一番の贅沢と言えます。
念仏宗の信念を調べる
今、自分がどういう心の状態かを自分で把握することが、人生を豊かにする第一歩です。
そのためにも、まずしっかりと自分の心と向き合うことが大切です。
念仏宗はそのための手助けをしてくれる教えだと、私は思っています。

addminz posted at 2016-6-6 Category: 未分類