企業に合った貸事務所を東京で見つけよう

企業に合った貸事務所を東京で見つけよう

会社を起業したいとき、今の事務所から移転したいとき、まず行うことが貸事務所探しですね。
東京で探すとなると何処も高そうなイメージがありますが、意外と格安な物件も見つかります。
初めて借りる場合もそうですが、移転するときに気をつけることって結構多いんです。
今の事務所より広くするのか狭くするのか。
立地の良し悪し、建物のスペック(外装・内装)、移転の時期や予算など。
契約に関することが沢山あり、ここをしっかりやらなければ移転前に比べて居心地が悪くなってしまった・・なんて事態も起こりかねません。
東京の貸事務所となると、数多くある反面、それぞれの物件情報が実際あっているのか疑問に感じることも出てくると思います。
コミュニケーションをとることも大切になってくるので、情報の信憑性や新鮮さは、不動産会社や担当さんにきちんと確認して情報の共有をすることが大事です。
より良い物件と出会うために、あまり妥協はせず条件に合う貸事務所探しを根気よく慎重に進めていきましょう。

東京での貸事務所の探し方

貸事務所探しはいつ頃始めたらいいのかというと、比較的小さい事務所だと入居の1ヶ月前が良いだろうと言われています。
それは家賃が発生するまでを考えてのことだそうです。
東京は何処も激戦区のため、早め早めと焦ってしまいそうですが、早すぎてもその分家賃を支払わなければいけなくなるので、入居する日にちはきちんと決めておくことが大事ですね。
貸事務所は、建物そのものを購入するより安いというメリットがありますが、長期に渡り借りるとなると損になることがあるので、そういったことも事前に確認しておくといいでしょう。
今では1ヶ月単位で借りることができる物件もあるようです。
普通に事務所を借りる場合よりランニングコストを大幅に抑えることが可能になるなど、東京に限らず全国の不動産会社で新しい様々なサービスや提案が生まれていて、探す側の入り口が広くなってきているといえますね。
中には仲介手数料が無料になるといったとこも増えているようで、これからもっと手軽に事務所を借りることが出来る時代がやってきそうですね。

準備が大事 東京の貸事務所探し

条件に合った貸事務所を見つけたらしっかり内見しましょう、できれば3件以上は見ておくといいそうです。
東京には魅力的な物件が多くあるので、いくつか見て比較ができていいからです。
貸事務所も家を見るときも、物件を内見する際メジャーを持って行ってレイアウトを考えながら見るとイメージが掴みやすくなるのでオススメです。
机や棚などの他に、事務所にはコピー機などの事務用品も置くことになるので、いざ配置してみたらギュウギュウになってしまった・・なんてならないよう空間を把握しておきましょう。
物件が決まったら、申し込みと審査、契約と重要な手続きへ進みます。
各支払いもあるので、すぐに対応できるよう資金はきちんと準備しておきましょう。
貸事務所を東京で探すなら
何かトラブルが合った場合「知らなかった」「聞いていない」と思っていたことが、実は書類の隅のほうに小さく書かれていることも少なくないため、契約時に交わされる書類には隅々まで目を通しておくことが大事です。
ちゃんとした不動産会社であればそういったことも事前に確認すると思います、東京で新しいスタートを気持ちよく迎えられるよう企業側もしっかり把握しておきましょう。

addminz posted at 2016-4-6 Category: 未分類