教育現場でのpepperの開発の必要性を考えてみた

教育現場でのpepperの開発の必要性を考えてみた

pepperが教育の現場でも使えるように開発することは、多分いいことだと思います。
子供たちにはいろいろな子がいます。
今は個性を尊重する時代ということで、教育を押し付けずに自分のペースで勉強する時代のような気がします。
そうなってくると勉強の進み方も様々で、教師がそれぞれの子に合わせての授業が難しいのではないでしょうか。
そんなときに上手に教えることができるロボットの教師やロボットのパートナーがいたら、教え方の幅もかなり広がると思います。
いろいろな場合を想定してみるとpepperの開発は大変だと思いますが、少しずつでも教育の現場での活躍が広がっていけば、新しい形のよりよい教育というものが構築できるのではないでしょうか。
ただ、未来のことはどうなっていくのかわからないのが子供です。
本当に目を広げて周りを見つつ、慎重に開発を行なっていき、決して以前のゆとり教育のようになってしまってはいけないとは思います。

addminz posted at 2016-3-31 Category: 未分類